« 2007年9月 | トップページ | 2009年4月 »

みんな、えらいなあ(つづき)

もう二つ三つ追加します。

ステファニーfeat.田中ロウマの Changin'。ステファニーの声はもちろんのこと、田中ロウマくんの声もやさしくていい感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=Zy-nnFGaG9A

クリスティーナ・マリア・アギレラがスペイン語で歌っています。
http://www.youtube.com/watch?v=d5PMKucrdkM

郷愁にひたりつつ景気をつけたいときにはこれ。阿波踊り総踊り鳴り物。ちなみに、わたしは徳島出身ではなす。
http://www.youtube.com/watch?v=kisrZsRcsOk&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな、えらいなあ

ようつべや、ニコニコに、数多くの好きなポストがあります。これはそのごく一部です。いいですよぉ~。

細田幹事長の気合の入った代表質問。第一声の「私は」は聞き逃せない。
http://www.youtube.com/watch?v=Nj3eeZU2LJE

小山内薫さんの津軽じょんから節。2007弘前大会A級入賞の時の演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=H78SAgo-vSk

インドの国家 Jana Gana Mana。オールボーカルで。
http://www.youtube.com/watch?v=r3TtgYuaVFk

君が代 by 清志郎。
http://www.youtube.com/watch?v=q1hNnPoX_Jg

君が代 by B'z 松本。
http://www.youtube.com/watch?v=QXpkfR7z7AU

CACA☆HOBOSSのメリークリスマスSJ。じーんとくるいい曲です。
http://www.nicovideo.jp/watch/1237823223




| | コメント (2) | トラックバック (0)

One for the pot

何年ものだかわからない紅茶でミルクティーを作りました。旦那にも飲ませましたが、たいそう喜んでおかわりしていました。今のところ異常ない様子です。

以前は頻繁に紅茶を飲んでいた時期がありました。しかしこの数年は、家で飲むものは酒以外では緑茶、そば茶、杜仲茶、コーヒーだったので、紅茶はローテーションから外れていました。

先日、緑の紅茶缶に入った Fortnum & Mason の Queen Anne をパントリーから発掘。目視の結果、葉が動くなどの異常は見つからなく、いちおう紅茶の香りもしていました。緑茶はちょっと古くなると香りがだめになりますが、紅茶は発酵しているから強いのかもしれませんね。ググってみると、保存の仕方によっては3年はもつようなコメントがありました。今日飲んだのは最低でも4、5年以上経っていたと思います。

この砂漠的気候は、乾燥したものの保存に適しているようです。乾燥が半端じゃありません。ミカンなんか、むいたそばからカラカラになってきますし、丸のまま放置すると、しわしわのおばあさんみたいに縮んでしまいます。お肌の水分も、こんな感じでとんでしまい、油断するとかっらからになってしまいます。おーこわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱重工のMRJプロジェクトを応援しよう

今日は Stanford Hospital に用事があったので行って来ました。メインの建物の前に、ソメイヨシノに似た桜の木が数本あって、それがみごとに咲いていました。

その足で Palo Alto のダウンタウンを散策したら、ツバメが2羽、上空を飛んでいました。今年初めて見るツバメです。もう来ているんですね。毎年チェックしている Shoreline Park の軒下には、まだ姿が見えませんでした。

昼間はだいぶ暖かくなりました。日差しを浴びていると、暑いくらいです。巷には、Tシャツ短パン族、タンクトップ族が増えています。

三菱重工のMRJプロジェクトで、いろんなエンジニアを募集しているそうですね。3次元CADや、CAEなどが多いようですが、フライトコントロールなどには C言語も使用するとか。航空工学や機械工学系なんでしょうね。国産ジェット機の開発は、50年ぶりらしいですね。応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定額給付金、もらったら何買ってくれる?

日本では、昨日はイチローと一郎の話題でもちきりだったそうですね。

By the way...

人工衛星かもしれないしとか、どうせ撃っても当たらないしなんて、ぬるいこと言ってる場合じゃないでしょう。危機感なさすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじいちゃん、もうすぐ春ね

花粉症の季節ですね。わたしも去年からアレルギーを発症して、毎日フェキソフェナジンという薬を服用しています。

最初、オフィスに行くと身体のあちこちにパラパラと湿疹ができて痒くなっていたのですが、かゆみ止めを塗ったりして過ごしていました。しばらくして家の大掃除を始めたら、症状がひどくなってきました。少しよくなったかなと思っても、布製のソファーがある病院の待合室なんかに行くと、すわったとたんに湿疹ができました。

痒いだけでなく、背中や腕にも湿疹ができるので、ベアバックのイブニングドレスが着れない、どうしよう、と旦那に言うと、いつ着るの?と相手にされませんでした。

ちょうど去年の春ごろ暇になったので、PAMF に行き、ファミリードクターに診てもらいました。乾燥肌と、ハウスダストのアレルギーが原因だろうということで、薬を処方してもらい、しばらく様子を見ようということになりました。アメリカでは、ファミリードクターにまず診てもらって、様子を見て、それでも改善しない場合に専門医を紹介してくれるのが一般的です。そのステップを踏まないと、保険がフルに効かないシステムになっています。

そんなこんなで、結局アレルギーの専門医を紹介してもらい、今はそのドクターにかかっています。で、先日また検査とコンサルテーションに行ってきました。雨季の間はよくなっていたのですが、最近またカラカラに乾燥する日が多くなって、ぶりかえしてきたのです。今回は、アレルギーの血液検査と、甲状腺刺激ホルモンの検査もしてもらいました。これに異常があると、免疫力が低下することがあるそうです。ハウスダストに対するアレルギーがある以外、今回問題は見つからず、ドクターに、You are healthy and nice person と言われました。内心ちょっとうれしかったのですが、思わず「あ、はい...」的な態度を取ってしまいました。

今日の WBC、ダルが盛り上げてくれましたね。最後まで気が抜けませんでした。ESPN のアナウンサーが、王さんのことだけ「Oh-san」と、さん付けで呼んでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

粗品

掃除の途中、雑巾候補のタオルを探していたら、ビニール袋の包みが出てきた。のし紙に「粗品 富士通裏門前 やぶみ」と印刷してある。うわあ、何年前のだろう、これ。はるばる太平洋を渡ってきた粗品だ。開けてみると、おしぼりに使うような小型タオルで真っ白だ。あまりに白いので、雑巾にするには忍びなく、まずは台拭きとして使用することにした。

ググってみたら、お店はまだあった。お蕎麦屋さんは、そうそう無くならない。物議を醸しているストリートビューだが、利用させてもらった。おお、あった!出前用のバイクが2台、お店の前に置いてある。

あのころ、昼休みが 45 分で、19階からの下りエレベータを待つ時間と裏門まで歩く時間とで、あまりゆっくりはできなかったが、お天気のいい日には社食を通り越して散歩がてらよく行ったもんだった。おばあさんが店番をしていて、いつも親切にしてくれたなあ。シンプルだったあのころが懐かしい。

| | コメント (4)

« 2007年9月 | トップページ | 2009年4月 »