十穀ごはん

十穀ごはん、おいしいですね。

二人とも、具の入った炊き込みごはん系よりも、白いごはんが好きだったので、十穀ごはんを知るまでは、やっぱり白いごはんがいちばん、なんて言っていたのに、です。あ、うちでは、一週間に二度くらいしか、ごはんを炊きません。近所の猫が、ごはんを炊いて待っていてくれるといいのに、といつも思います。

残りのごはんを、小分けにして、ラップで包み、それをフリーザーバッグに入れて冷凍しています。これを、お茶漬け、チャーハン、オムライスの中身のチキンライスを作るときに使います。十穀ごはんは、どれにも合います。見た目が、ちょっと不気味ですが、味の違和感はありません。

十穀ごはん、おいしいですよ。

| | コメント (0)

栗を茹でてみました

Nijiya で買ってきた栗を茹でてみました。

沸騰したお湯の中に塩をひとつまみ入れて、皮のままの栗を投入、強めの火で30 分ほど茹でます。茹で上がったら、ざるで茹で汁を切ります。

子供のころ、祖母が茹でてくれたのを思い出して、初めて自分でやってみました。半分に切って、スプーンですくって食べると、なつかしい、秋の味覚が広がります。

♪ばあばの あたたかいこころが おくちのなかに しみとおるよ〜♪

パルナスの歌です。ご存じでしたか?もと歌は、ばあばでなくて、ママですが。

ご幼少のころ関西地方で過ごされた方は、覚えていらっしゃるかもしれませんね。わたしは、東京育ちなので、つい先日まで知りませんでした。旦那がパルナスでググって歌を聴かせてくれました。中村メイコ、ボニージャックス。いやいやいやいや、すごい歌です。赤ずきんちゃんの絵本を見ると泣くことと、共通する何かがあるような。

| | コメント (2)

簡単おいしい平日メニュー - 1

我が家の、超簡単おいしい平日メニューをご紹介します。その1。

市販のスパゲティーソースをアレンジして作る一品です。ここで使っている S&B の生風味からし明太子スパゲティーソースは、Nijiya や Mitsuwa で売っています。

明太子スパゲティー

材料(二人分)

  • S&B の生風味からし明太子 ---  1 パック (2 つ入り)
  • パスタ (De Cecco の Fedelini がお勧め)  ---  200g
  • しめじ  ---  ひと固まり
  • 貝割れ大根   ---  適量
  • ちりめんじゃこ or 釜揚げしらす   ---  適量
  • 納豆  ---  1 パック

作り方

  1. パスタを茹でるためのお湯を沸かす(大きめの鍋にたっぷり沸かすとよい)。
  2. 貝割れ大根の根本を切りおとし、水洗いする。
  3. しめじをさっと水洗いして、石づきを取り、適当な大きさに分ける。
  4. オーブントースターにホイルをしき、しめじを乗せて、強めの温度で焼く(我が家の年代もののオーブントースターでは、"トースト" の設定で3分くらいが目安)
  5. パスタを計って用意しておく。
  6. 塩を大さじ 1 - 2 杯用意する。お鍋の大きさによるので加減して。これはお湯が沸騰してから入れる。
  7. ちりめんじゃこ or 釜揚げしらすを用意する。
  8. 納豆を練っておく。たれ付きなら、たれを 3/4 くらい入れる。入れすぎると、しょっぱくなるので要注意。
  9. お皿を暖めておく(お湯を入れて暖めるとよい)。
  10. お湯が沸騰したら、用意しておいた塩を入れる。このとき、お湯がはねることがあるので火傷をしないように注意しよう。
  11. パスタを茹でる。きっちりと時間を計って茹でるのが吉。De Cecco の Fedelini の場合だと、箱の説明には6分とあるが、そのとおりにすると茹ですぎになる。4分35秒くらい茹でると、アルデンテでおいしい。
  12. パスタを茹でているあいだに、お皿のお湯を捨て、ふきんで拭いて水気を切っておく。
  13. 茹で上がったパスタを、ざるに取ってお湯を切り、お皿に盛る。
  14. 明太子ソースをかける。
  15. しめじをのせる。
  16. ちりめんじゃこ or 釜揚げしらす、貝割れ大根、明太子ソースについてくる海苔のトッピングをのせる。

ちりめん、貝割れなどは、食卓で各自トッピングするのでもOK。

納豆はお好みで。我が家では、わたしだけ。旦那も早く納豆の味がわかる大人になってほしいものです。

| | コメント (2)